2017 10月

マンスリーアーカイブ 10月 2017

無料でリンゴ🍎を狩りに行こう! in ヴィルニュス

こんにちは!最近は天気がとことん悪い ヴィルニュス in リトアニアです!気温は約0度で、風と雨があるので体感温度はマイナスです!笑 そんな今日はアフリカ人の友達に誘われて野生のリンゴ🍏を狩りに行ってきました! リンゴを狩る? そうです!リンゴ🍎です! なんとヴィルニュス市内の公園にリンゴの木が生えていて、自由にリンゴが取れるとのこと! 場所はこちら!↓ こちらのガソリンスタンドの裏にある公園です!僕は学校から5Gのバスに乗ってきました~ 写真 これすべてリンゴの木です!結構な数が生えています! 木を見上げるとリンゴがなっています! リンゴの木はそんなに高くないので手で届く高さにも実はなりますが、多分すでに取られてしまっています。。。  木に登って取ろうと思いましたが、今日は風&雨だったので登る気にならず。。。  ってことで木の枝を投げてリンゴを落とす作戦をしました!なんとも原始的な笑 そうして取ったリンゴがこちら!約10個くらい取れました! ちょっと傷ついているものもありますが、無料でこれだけ取れたのは嬉しい!\(^o^)/ その日の内に全部食べましたが、とても美味しかったです!僕の好きな硬いタイプのリンゴでした!🍏 みなさんもヴィルニュスに来たら是非!笑

桜舞ポーランド・ワルシャワチーム紹介動画

こんにちは!先日僕が所属している桜舞ポーランドのクラウドファンディングが成功したことをお伝えしました! クラウドファンディングはこれで終わりではなくて、僕らはセカンドゴールを設定してより高知で踊ることを現実的にするつもりです。 今回はそんな熱意を持ったワルシャワメンバーから動画が届いたのでご覧ください!\(^o^)/ (ちなみに僕が撮影・編集しました~) 引き続きご支援よろしくお願いします! ↓関連記事↓

リトアニアでタクシーを呼ぶなら「eTAKSI」を呼ぼう!

こんにちは!昨日は夜までクラブ💃で踊ってました!(あんまり楽しくなかったけど笑) あんまり楽しくなかったので深夜に帰宅することにしたのですが、ヴィルニュスは夜にバスが走っていないことに気づきました。。。。 ポーランドだと深夜もバスが走っているので「終電(バス)」という概念がないのでタクシーを呼ぶ必要はありません が、リトアニアだと深夜になるとバスは走っていません。 なのでクラブで踊って深夜に帰宅するとなるとタクシーを使う必要があります。 ただ、アフリカ人の友達に教えてもらったのですが普通に路上のタクシーを捕まえるとふっかけられてしまいます。 この前友達はちょっと載っただけで20ユーロ(約2600円)をふっかけられたみたいです。わぉ、これはヒドイアニア。 こんな時便利になるのは「eTAKSI」というアプリです! eTAKSI eTAKSI(イータクシー)はリトアニアの大都市を中心に運営されているタクシー会社です。Uberのようにスマホで格安タクシーを呼ぶことができます! アプリ情報をGoogle翻訳で訳してみると、 現在リトアニアの5つの主要都市、ビリニュス、カウナス、クライペダ、シアウリアイ、パネヴェージスで運営されています。 eTAKSIを使うと、あなたの旅のための無料の車が快適に素早く見つかるでしょう。少数のボタンで、タクシー会社とプライベートドライバーの最大のネットワークに到達します。目的地を入力すると、ガジェットは自動的に推定旅行費用を計算し、最適なルートを提案します。あなた自身の裁量で、エコからプライムまでのキロメートル価格を選択することができます。 私たちはサービスの質を向上させるため常に努力していますので、旅行ごとにドライバーの仕事を評価したり、Eメールでフィードバックを送ってください。 help@etaksi.ltへのメール このリトアニアのタクシーガジェットは、ビリニュス、カウナス、クライペダ、シアウリアイ、パネベスのリトアニアの都市で働いています。タクシーは無料で予約することができます。空港(VNO、KUN)に向かい、最短ルートを確認し、同時に選択されたタクシー会社のすべてまたはいくつかにタクシー注文を送ります。 とのこと。   使い方 使い方は簡単です! まずは「eTAKSI」のアプリを開きましょう! 1番最初の時だけ、電話番号での認証が必要になります。 すると、自動的に現在いる場所が表示されます。(ちなみに今僕は図書館にいるので図書館の場所が表示されています) んで、次に目的地を入力します。ある程度入力すれば候補が表示されるので便利。 そしたらこんな感じで詳細が表示されます!①支払い方法の変更 ②運転手へのコメント(多分リトアニア語しか通じない。) ③到着時間の設定(ASAP はすぐに来ますって意味) ④ミニバンの選択 ⑤車の候補から選択 ⑥おおよその距離・金額が確認できます! 車の選択肢を見てみると色々見ることができます!カード or 現金かも確認できます。 さらに、info をクリックして車の詳細を見てみると初乗り料金や車に何人乗れるかも見ることができます!これは便利!\(^o^)/ そして設定がOKなら「Order」をクリックすればタクシーを呼ぶことができます! 基本的には「eTAKSI」のロゴがボディに書いてある車が来ると思いますが、個人の車がeTAKSIに契約している場合もあるのでナンバーと車種を見て確認しましょう! (追記)実際に使って見ました! 先日、大学の寮からヴィルニュス空港に行く際にETAKSIを使ってみました! 自分の指定時間にタクシーを呼ぶことができます!僕は今回深夜の3時にタクシーを呼ぶことに! ちゃんと来るか心配でしたが、到着15分くらいになるとGPSでタクシーの現在地を知らせてくれます!これならタクシーがこっちに来ているかわかるので安心ですね!ちなみに今回僕の場合はタクシーは10分くらい早めに来てくれました! そして料金は見積り料金の8.50ユーロよりも安い7.78ユーロでした!めっちゃすぐ空港まで送ってもらったので8ユーロ渡して「お釣りはいらないぜ!」と言ってあげました!日本では絶対に使わないタクシーですけど、このシステムはとても便利ですね! :)   動画 ロシア語なのでチンプンカンプンですが笑 なんとなくはわかりますね! Uberとの違い タクシーを呼ぶアプリとしては「Uber」が有名ですよね!もちろんリトアニア(ヴィルニュス)でもUberを使用することができます。UberとeTAKSIの違いは ・Uberは夜はドライバーが少ない、eTASKIは夜もドライバーが多い。 ・Uberはドライバーの評価があるけど、eTAKSIは評価機能がない。 ことくらいでしょうか笑。 あと、料金はeTAKSIの方が少し安いみたいです。 まとめ ってことでまとめると、 リトアニアは深夜にバスが走っていない 深夜はUberよりもeTAKSIの方がいい アプリを予めダウンロードしておこう ということです!リトアニアにもう2ヶ月もいるのに深夜にバスがないことを昨日初めて知りました笑。友達に誘われてクラブに行きましたが、やっぱり僕にはあんまりあ合わなかったです~ みなさんもリトアニアでクラブに行ったけど途中で飽きてしまった場合はeTAKSIを使いましょう!笑 では!

リトアニアの学生寮のボスになった。どこでもこの生き方でいいね。

こんにちは!リトアニアで学生生活を始めてそろそろ2ヶ月が経とうとしています! 今日はなんとリトアニアで初雪❄を観測(←僕の目で観測ね)しました! :) まだ10月下旬ですが、かなり寒くなってきました!これは12月になったらどうなってしまうのでしょうか笑   さぁ、僕はリトアニアでは大学の寮生活を送っているのですが、先日寮のマネージャーと寮に住んでいる学生のみんなでミーティングがありました。 内容は寮のルールについてで、寮でタバコを吸うな、酒を飲むな、部屋を綺麗に保て、友達を泊めるなといった内容でその中に冷蔵庫を綺麗にしろということも言われました。 もちろん大半の学生は規則を守って平和に寮生活を送っているのですが、中にはちょっとしたトラブルもあります。 ルールを破って部屋でタバコを吸ったりね。(僕はタバコ吸わないけど)。 特に冷蔵庫のトラブルは多くて、誰かが食べ物を盗んだとかなくなったとかが問題となっていました。 女の子たちは食べ物が盗まれたと言って困っていたこともありました。 寮には世界中からの生徒がいるのでこりゃ僕が一肌脱いでみんなを統一することを決めました。 :)   どこかの記事でも書きましたが、僕は日頃の生活態度がいいのでナイジェリア人の友達をはじめ結構みんなからの評判がいいです。 これはもうワンプッシュ旅人ほだの人間性を見せるチャンスと思って、こんなルールを作って冷蔵庫に貼ってみました。 Must Read★   Please be forewarned    In order to keep our fridge tidy and ordered. I'd KINDLY like you to write down your name on your food. You may use this tape and pen. Or you might want to put them in the bag with your name. It's kinda tiring but it's necessary to avoid confusion and some troubles.   Otherwise your foods will be checked every weekend. And if there is food without name label,  then it will be thrown away (or eaten by me XD ) .    Thank you for your cooperation. Thanks in advance :)  "HODAKA"   まぁ簡単に言うと、冷蔵庫を整理整頓しておきたいから自分の食べ物には名前を書いてね。面倒くさいと思うけど、トラブルを避けるのに必要だからよろしくね。もし書いてないのを見つけたら食べちゃうからね笑 という内容。    さぁ、この軽いジョークまじりのルールを世界中から集まった学生達が守ってくれるのでしょうか??   ちなみにこの方法はカナダのゲストハウスで働いていた時に使っていて、結構効果的でした。 なので上手く行けばいい感じに冷蔵庫の中を管理できると推測。 ちなみにキッチンはこんな感じ。   そして、、、張り紙を貼って1日目、、、、、 冷蔵庫を開けてみると誰も名前を書いていない。。。。こんなに真面目な日本人の好青年がいいアイディアを提案しているのに。。。。と少し思いながら「まぁ、そんなもんだよね笑」と思いながら過ごす。   3日目:初日ぶりに冷蔵庫を開けてみると、なんと みんな名前を書いてくれた笑 嬉しいよね。自分の作ったルールを世界のみんなが守ってくれるのってさ。 ちなみに、寮にはコミュニケーションの取りにくいインド人もいるんだけど、彼らもちゃんとルールを守ってくれている。 わぉ。ナマステ~(नमस्ते)。   そしてそして冷蔵庫の張り紙をよく見たら、、、、 好評の嵐!笑 「very good idea!」 「Hodaka President!」 ...

ちょっとお願い。マーケティングリサーチのお手伝い

こんにちは!今回はみなさんにちょっとお願いがあります! 実は今、授業で「Marketing research」について勉強していまして、簡単なリサーチをする必要があります。 僕はPaypalを選んでこの会社について簡単なリサーチを行うことにしたので、もし今まででPaypalを使ったことがある方がいましたら、アンケートにご協力お願いします!\(^o^)/   10問の簡単な質問なのでご協力お願いします! :) 今回のアンケートのデータは大学の宿題のためにしか使用しないのでご安心を :)  https://goo.gl/forms/y6MPGxW5ZpvTGIz42 ↑こちら!   ちなみに 説明はこんな感じ。 Problems ・Paypal is decent online payment service. But still it’s not the bank in terms of law. Since some customers still define Paypal as ordinal private company, it’s a bit difficult to earn the trust of them. Some people are afraid to use it. ペイパルはよくできたオンラインペイメント会社だけど、法律の面で見たらまだ銀行とは言えないよね。まだ顧客達はPaypalを普通の会社としか思っていないから信頼を得るのが難しい。お金を扱う会社としてはまだまだ信頼を得る必要がある。 Research Goal Comprehend how much the customers trust Paypal in terms of the company that deals with money. 顧客がPaypalをどれだけ信用しているか理解する。 Research Method Online survey……Likewise they are already doing now, Paypal asks the customers’ review after payment is done. And it sends customer a survey by e-mail from time to time. Since Paypal encompasses a large online network, it’s...

早速ヴィルニュス大学の図書館でオールナイトしてみた

今回は珍しくこんばんは!笑 先日ヴィルニュス大学の図書館の記事を書きました! ↑こちら見てね。 記事の中でも言いましたが、ここの図書館は24時間OPENなのです! そして金曜の夜ということで明日は授業がないので早速徹夜で滞在することにしました! メンバーシップを買ったので使っていかないとね!笑 あと、課題が3つくらいあるのでそれも今夜中に終わらせておきたい! 夜の図書館の雰囲気 えっと、図書館内は撮影しちゃいけませんが、まぁいいでしょう笑  24時まではちらほら学生がいましたが、日をこえたらみんな帰ってしまいました笑 ちなみにこういうシャレオツな椅子もあってここで寝ている人もいました笑 完全に宿だね! 夜とか関係ないけど、図書館のトイレは綺麗です笑 夜間の出入り 日中でしたら図書館の入り口のドアを押せば普通に開きますが、夜間はセキュリティでロックがかかります。なので自分のメンバーカードをドアの隣にあるバーコードでスキャンする必要があります。 スキャンしたらドアは自動で開きます。 図書館から出る時もドアはロックされています。出る時はドアは自分で開けることができないので警備員の方がいるのでその方に開けてもらいましょう。 ↑訂正:図書館の内側にもスキャンの機械があったのでそれを使ってドアを開けましょう!警備員さんに頼む必要はありませんでした~ :)  まとめ いかがだったでしょうか?今回は僕は22時~5時まで滞在していました!深夜になるとほとんど人がいなくなるのでかなり勉強に集中できました\(^o^)/ また徹夜しようと思います!では!
Class College Sabotage

ヨーロッパの大学🏫に行っているが、授業をサボることにした。

こんにちは!タイトルすごいでしょ?笑 ヨーロッパ・リトアニアの大学に行き始めて約2カ月が経ちました!色々思うことがあるので書かせて下さい! リトアニア留学の方法の記事でも書きましたが、大学に入る前、僕は元々めっちゃ興味のある「IT・プログラミング」のコースを選んでいましたが、入学2週間前に突然 そのコースは生徒不足だから、今学期はないよ。他のを選んでくれ。  と言われてしまいました。ただ、2週間前ってことで日本を出る準備をしてしまっていたし、今さら他の大学に申し込むことはできないので、「International Business」コースを選ぶことに。 もちろん全く興味のないことでしたが、新しいことを学ぶのも悪くないってことで授業を受けていました。 そしたら授業の内容というか教授がユニークなのもあってわりとモチベーションを持って授業に行っていました。 ただ、先日「Globalization and Global Market」という授業を受けた時にそれに興味がなさすぎて引いてしまいました笑。 そして周りのみんなはやけに詳しくて、授業中にグループタスクをしたのですがみんなめっちゃ意見を言っていてすごいと思った反面、僕には全く興味がなさすぎて行く意味がないと思ってしまいました。 だってさぁ、そんなに世界のことについて話し合ってどうするの?? 君らがいくらそれについて話し合ったところで何もしなければ世界は変わらないよ。 僕は行動が1番と思っていて。 行動>>>>>>勉強 だと思ってる。 もちろんみんなが大学を出て、何かしら影響力のある人間になって世界変えれるならそれでいいんだが、にしても時間がかかりすぎ。 僕の人生の経験からすると、本当に待っている時間なんてないんだよ。 高校の時学年1位だった僕は勉強の大切さもわかるけど、頭の中にいくら詰め込んだった同じ。 おっと話がそれてしまったようだ。Topic is veering away . ちなみに僕のように元々「IT・プログラミング」のコースを選んだのに渋々「International Business」コースを選んだ人もちらほらいます。 みんななんでこんなこと学んでいるか。ここは義務教育じゃなくて大学でっせ。 卒業のためかもしれないけど、学びたいことだけ学ぼうぜBrother。   カザフスタンの友達から近くにIT専門の大学があるから転校すればいいと勧められました。 僕は元々このインターナショナルビジネスコースで2年生になるつもりはなくて、やめてやろうと思っていたので多分何個か授業に行かなくてもいいでしょう。 まぁ僕の人生だからね。 いつも覚悟は決まってて、自分の行動に対して自分で責任を取ることはわかっている。 僕は大学を卒業したい訳じゃなくて、何か新しいチャンスに出会ったり、実際に使えるスキルを学びたいだけ。   ちなみに今僕が受けているクラスは 「Management」 企業におけるマネジメントの必要性 「Principles of Marketing」 企業のマーケティング理論 「Personal Management and Career」 キャリアアップの必要性と理論 「Economics」 経済学 「Globalization and Global Market」 国際的なやつ 「Business English」 ビジネス英語 の6つ。 「Management」 →これは教授がつまらないし内容もよくわからないし、必要性を感じられない。移民局のせいで何回か欠席してしまったからもうこのまま行かないつもり笑 「Principles of Marketing」 →これはまぁまぁ面白い。授業にはついていけてないけど、何故か教授に気に入られているからOK. 宿題は出るけど、自分で色々調べてまとめればいいから楽しい。今の僕にはマーケティングよりもスキルが必要だからあまり気がのらないけど、課題をやっておけば大丈夫っぽい。この前提出した宿題は遅れたにもかかわらずに10点満点がもらえた(他の子はめっちゃ頑張ってたのに9点)笑。うん、このクラスは出席しよう。 ↑こんなことやってます。自分で企業を選んでそれについてマーケティングリサーチをしたり。 「Personal Management and Career」 →これは僕の1番好きな授業。教授はルーマニアの男の先生なのだが、英語がとてもわかり易いしとっても親身になって教えてくれる。プレゼンの準備で色々と相談した時はめっちゃアドバイスをくれたし「安心しろ。僕がしっかりとカバーしてあげるし、このプレゼンは本当に自由だから自分が思ったことを言えばいいよ。僕は生徒をテストしたり試したりしない。」この生徒をテストしないって言葉がかっこいい。授業でわからなかったことについて聞いたら個別でちゃんと教えてくれる神教授。初めての英語でのプレゼンが成功したのも彼のお陰。 ↑実際にやったプレゼンテーション。 「Economics」 →いわゆる「経済」の授業。最初は興味のなかったクラスだけど、これも教授が面白いから行っている。面白いというかポジティブ。質問されてこっちがどんなことを答えても上手に返してくれるしもちろんジョークも上手。まぁ自分のビジネスに経済は使えるし最近興味が出てきたクラス。こちらは生徒がプレゼンをして進めていってそこの教授がアドバイスをしながら教えてくれる。なかなか面白い。最近は図書館で勉強するようになって授業中もどんどん発言して参加できるようになったから楽しい。 ↑これぞ勉強。やっていくうちに少しずつ面白くなってきた。 「Globalization and Global Market」 →さぁ、問題のGlobalization クラス。さっきの神教授とは違いこっちの教授は「私は生徒をテストします。」と公言する。これほど学んで意味のないことがあるだろうか。僕にとってね。興味がなさすぎるので行かないことにする。  長い長い。よくわからん笑 わかるけど、なんか違う。 「Business English」 →これは、最初教授がどうかなって思ったけど中々いい人だった。授業は基本的に生徒がプレゼンを発表するんだけど、僕がクラスで一番最初に日本についてプレゼンしたらまさかの10点満点をくれた笑。褒めて伸ばすタイプの先生だね。まぁ英語を学びに来ている意味でこのクラスは楽しいし、大事。授業では毎回インターラクティブタスクをくれるからクラスメートとチームを作って問題を問いたりする。中学校みたいな雰囲気で楽しい笑 ↑外国人が日本でビジネスをするにはどうしたらいいかというトピックのプレゼンテーション。中々よかった。日本のことって世界では有名だと思ったけど、こうやって色んな国の学生の意見を聞くと日本のことを知らない人って多いなぁと思った。   ということで6個中4個の授業に今は行っている。アフリカ人の熱血な友達が言うには、  Hey! Boss Hodaka. もしそのクラスに行くって決めたら行かないとダメだぞ。テストでF(不合格)を取ったら成績に響いてしまって、転校する時に不利になる。もし行かないならその授業自体をRemoveした方がいい。 と教えてくれました。ギターとか料理とか勉強を教えてあげたらめっちゃ懐いて「Boss Hodaka」とか「Chief Hodaka」と呼ぶようになりました笑   確かに彼の言うことは正しいね。 行かないならRemoveしておいたほうがいい。 その分、他の授業で好成績を残せるようにしよっと。 ってことでコーディネーターにこの状況を伝えたらどうにかしてくれるとのこと。\(^o^)/   そもそもさ、 そもそも僕がヨーロッパの大学に来た意味はもちろん新しいことを学ぶためだけど、大学卒業がすべてではない。 海外の他の場所でも旅人ほだは通用するのかを確認するためでもある。 去年ワーホリでポーランドに行った時は思いもしないほど充実した時間を過ごすことができた。 もちろん自分で色々行動した結果だと思うけど、日本に興味のあるグループにいたから実際に自分自身の人間性・考え方が本当によかったのかはまだわからない。 だから大学を選ぶ時は敢えてポーランド以外の国で考えた。 どうしても他の国で、情報ゼロところからスタートして自分という人間がどう映るのかを知りたかった。 リトアニアの大学に行き始めて約2ヶ月が経つが、僕はすでにこの大学に来たことに満足している。 特に友達の面ではかなり大事なものを手に入れたと思う。 幸運なことにヨーロッパにはErasmus+という素晴らしい制度があってヨーロッパ中の学生がセメスター毎に交換留学生のように来ているから多くの国の友達ができた。 もうこの時点で学費分とか越えたものを手に入れた。 だから進学がどうとか学費がどうはどうでもいい。 大学生活のことについてはまたちょくちょく書いていこうと思います! :)  まぁ、自分が満足できる人生を上手に歩けるか。だよね。
やっぱり海外保険に入るなら現地で入ったほうが格段に安かった。

やっぱり海外保険に入るなら現地で入ったほうが格段に安かった。

こんにちは!今日は4度目くらいになりますが、移民局に行ってきました笑 「旅人  vs 移民局」のストーリーを知らない人はこちらを読んで下さい笑   今日はD-VISAを申請のために移民局とアポを取っていたので満を持して移民局に行ってきました!ちゃんと言われた通りに書類も準備していきました! 時間通りに行ったらすぐに名前を呼ばれて部屋に入ると書類をチェックしてくれて、、、、そこで問題が。 この大学のメディエーションレターなんだけど、タイトルが違うのと、必要な文が含まれていないので作り直してもらっていいかしら? まじで!?この前大学に頼んで直してもらってばかりなのに~ と書類をよく見たら、D-VISA用のメディエーションレターではなくて滞在許可証用のメディエーションをレターを提出していることに気づきました。いや、確かに大学からちゃんとしたやつをもらったはずなのでカバンの中を探るも見つからず。。。。 とにかくD-VISA用の書類が必要なのと、あと保険もそこで買えるので買ってから申し込みをしてくださいね。 ということなので5分ほどで終了(笑) 今回は移民局の対応は別に悪くなかったです。書類をちゃんと整理してこなかった僕の責任ですな。   そしてD-VISA用のメディエーションレターを探すために待合室でカバンをゴソゴソしたら、     見つけた~~~~~!   滞在許可用の書類の中に挟まってて気づかなかったです笑。ってことでスキをついて個室の中にいるスタッフに聞きに行ったら そうそう、この書類よ。でもあたなは保険をゲットしなきゃいけないからね。 ということで本日中にはできそうにありませんでした笑 さらっと流されてしまったので、次回のために保険を買うことに! 保険の購入 ちなみにどんな保険を買えば全然わからないですが、とりあえず移民局の中に保険会社があるのでそこに行ってみることに。 (ヴィルニュスの移民局の場合は入って右手にカウンターがあってそこが保険会社の窓口です。リトアニア語でDraudimasと書いてあります。)  いくらくらいするんだろう~~と考えながら並んでいると僕の番が来ました。 Labas!こんにちは。1年間の保険を買いたいのですが、、、 ビザ用? はい、そうです。 パスポートを渡して、少し待つ。。。 こちらにリトアニアの住所を書いてね。 と言って紙とペンをもらう (パソコンをカタカタ) これね。 といってレジの金額を見ると 101€ と表示されている。 ん???こんなに安いの??笑 そして色んなプランとかないの??笑  ぶっちゃけこういう場所にある保険会社なのでぼったくられてもしゃーないと思っていましたが、こんなに安いとは。 10万円くらいを予想していましたが、 101€=13,000円でした笑。  日本の国民年金よりも安いやん。 クレジットカードで払ってサインをしたら、レシートと保険の詳細が書いてある書類を渡してくれてそれで完了。 何度も言うけど、いや13000円って。まぁ保険内容はわかりませんが、日本と比べてどんだけ安いねん。   ということで比較 確か僕が日本にいた時に海外保険を調べたらめっちゃ高かったイメージがあるので、海外保険で有名なAIU保険さんで見積もってみました。仮に2017年10月25日から2018年10月25日の1年間留学で行くと設定してみましょう。 ↑こんな感じでね。渡航先はリトアニアのあるヨーロッパ。 結果は、、、、 そしたら色んなプランが出てきました。 そして気になる保険料は1番安いやつで175,250円でした。ん~高い! まぁ安全や健康に値段はつけられないのでもちろん払う価値はあります。 命のためならいくら払っても高くはありません。 実際多くの人がAIU保険に加入をして海外に来ていると思うので別に批判している訳ではありません。 :)  ただ僕は、海外でこういう生活をしている以上色んなことを覚悟した上で生きています。 なのでまぁ必要最低限の保険があればいいかなって思っています。 ということで、ここで言いたかったのはビザのための保険なら13,000円でOKということ。 まぁこれはビザの取得のためだけではなくて、普通に長期滞在する時にも役に立つ情報かなっと思いました。 実際に海外に行った時に現地の保険の相場ってどうしてもわからないし、入り方もわからない人が多いので情報が少なくて日本で海外保険に入る人が多いです。 でも実は現地で入った方がもちろん安いです! もしもの時の対応とかは日本の会社の方が手厚いはずなのでそれに価値を感じる場合は日本の保険もありです! 僕みたいに倹約家の方は現地の保険を探して見るのもありだと思います :) 今回は パスポート 滞在している住所 があれば簡単に加入できたので、他の国でもそこまで複雑ではないと思います。 時間があったら保険の書類をしっかりと読んで補償内容をチェックしてご紹介しますね!\(^o^)/

勉強するならヴィルニュス大学の図書館に行くべし!

こんにちは!最近はアプリ作りにハマっていますが、ちゃんと大学の勉強に励んでいる旅人ほだです! どうも大学の授業について行けてないので気分転換に図書館で勉強をすることにしました。そしてネットで調べたり友達に聞いたりしたら寮のすぐ近くにヴィルニュス大学の図書館があってそこがいいとのこと! ヴィルニュス大学の図書館 英語では(Vilnius University Library Scholarly Communication and Information Centre)、リトアニア語では(Vilniaus universiteto bibliotekos Mokslinės komunikacijos ir informacijos centras)と言います笑 この図書館のスゴイところは、、、、 まさかの24時間営業!\(^o^)/ これはすばらしいね。寮にいるとルームメイトもいるし、色んな誘惑があって中々勉強に集中できないですが、ここなら深夜まで勉強することができます! しかし、24時間ここに滞在するにはメンバーシップをゲットする必要があります。 メンバーシップ ちゃんと説明を聞いていませんが、メンバーシップがあると 24時間図書館を使える(メンバーシップないと21時まで) Wifiを使用できる 本を借りれる? という利点があります。僕は24時間利用できるのと、Wifiが必要なのでメンバーシップをゲットすることにしました! こちらが料金表です。図書館に入ってすぐのところに受付があるのでそこで「メンバーシップが欲しい。」と伝えましょう。 僕は3ヶ月で7.60ユーロのにしました!ちなみに12ヶ月で17ユーロのお得版もありましたが、自分が飽きやすいことを知っているのでとりあえず3ヶ月笑 必要なもの 学生証 パスポート (今住んでいる住所・携帯の電話番号) お金 だけでOKです!書類に名前とかを記入したら最後に写真を撮ってくれます! こんな感じ!このMB000000というのが自分の番号になって、Wifiに接続する時とかに必要になります。このカードと同時にテンポラリーパスワードを貰えるので、受付前にある機械でログインしてパスワードをチェンジするといいと思います! ってか、カードを渡してくれて説明してくれた最後に受付のお兄さんが「ヨロシクオネガイシマス~」って言ったからビックリ笑。うん、確かに日本が好きそうな顔をしてたからね。僕は嬉しいよ :) Wifiの繋ぎ方 自分でWifiに繋ごうとしたらちょいと手こずったのでここにまとめておきます。 Wifiネットワークの名前は「MKIC」というやつです。 パソコンの場合 パソコンの場合はMKICを選択して接続をクリックすると、ユーザーネームとパスワードを入力できるのでそこに先程もらったカードの番号(MB00000)とパスワードを入力しましょう! スマホの場合 スマホの場合はMKICを選択してから「設定」を開きます。するとWifiの設定ができるので 「MSCHAPV2」というのを選んで、CA証明書を「あり?」にしてIDとパスワードを選択すればOKです!わからないことがあれば、受付の人に聞くと丁寧に教えてくれました\(^o^)/ 建物の中 建物の中はこんな感じです!残念ながら写真撮影ができないので色々とお見せできませんが、結構新しい作りで、中もめっちゃ綺麗です!「どこの部屋で勉強していいんですか?」って聞いたら、「部屋はたくさんあるからどこでもいいよ」って言ってくれました~本当に広いです!   といいながらも、写真を撮りました笑 まぁいつものことですね 各机にはコンセントと明かりがついています。これは十分!そして椅子の座り心地はいいです!\(^o^)/   場所・情報 住所:Saulėtekio al. 5, Vilnius 電話: (8-5) 219 5051 サイト:https://biblioteka.vu.lt/en 僕の寮から徒歩10分という神立地!\(^o^)/   まとめ いかがだったでしょうか?ここヴィルニュス大学図書館は24時間OPENということでかなり便利な場所になりそうです!本当は寮の友達とワイワイしたいところですが、リトアニアには勉強しに来ているのでメリハリをつけていこうと思います!メンバーシップがなくても普通に図書館は利用できるので興味のあるかたは是非! では!
sakuramai app

桜舞ポーランドのAndroidアプリを作っちゃいました!

こんにちは!みなさんご存じのように僕はここ3日間で20個のアプリを作ったということでアプリ制作にめっちゃハマっています笑 クラウドファンディングの目標金額達成を記念して? ではないですがもっと多くの方に桜舞ポーランドのことを知ってもらうためにアンドロイド用のアプリを作りました!\(^o^)/   アプリを使うことで、 Twitter Facebook Instagram などのSNSをチェックできるのはもちろん Youtubeの動画 も見ることが可能です また、ウェブサイトへのリンクもあります。そして最新情報がFacebookに投稿されたら通知が行くようになっているので最新情報を見逃さずに済みますね! :)  ダウンロードはこちらから! https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sakuramai.pl7 Play storeで「Sakuramai Poland」と検索しても見つけることができます!   僕がアンドロイドしか持っていないという理由でいつもアンドロイド版のアプリしか作れませんが、いつかiPhone用のも作るのでお待ち下さいね!\(^o^)/

データから見るクラウドファンディングの成功方法・戦略

こんにちは!前回の記事で書きましたが、僕らはクラウドファンディングで目標金額を達成することができました! ↑参考記事   今回僕はクラウドファンディング活動の中心となって関わってきました。もちろんクラウドファンディングを成功させるために色々なことを考えて行動してきたのでそれをみなさんにシェアしたいと思います。少しでも役に立てば幸いです。 今回のデータ 今回僕らが使用したクラウドファンディングサイトは「Readyfor」です。こちらのサイトでは自分たちのプロジェクトに関するデータ(ページ訪問者、購入率など)を見ることができます。 こちらが今回のプロジェクトのデータです。(あんまりネット上にないからレアかも) ↑訪問者数に関するグラフ↑支援金額・達成率に関するグラフ   まず、上のデータから見ていきしょう。開始して早々に訪問者数がグン!っと伸びています。これはクラウドファンディング開始直後にFacebook pageで呼びかけを行ったからです。ちなみにFacebookのデータも見ていきましょう。 ↑こちらがクラウドファンディング直後に投稿したポストです。ちなみに僕らのFacebook Pageにはアクティブな1200 likeがされています。いつもはしないのですが、この投稿に限り少しFacebook広告にお金を払ってより多くの人に見てもらうようにしました。 結果 約10000人の方にこの投稿を見てもらうことができました。 ただ、10000人も見てくれたのにプロジェクトページの訪問者数の一日の最高人数は120人ですし、合計訪問者も1400人です。そう、実はみんなFacebookの投稿を見てるけどリンクをクリックする人は少ないのです。 もっと詳しいデータを見てみましょう。 ↑Facebookではこういうデータまで見ることができます :) すごいよね。 データを簡単にまとめると リーチ:9847人 いいね:339人 シェア:47人 クリック:711回 ということになります。つまりザックリ言うと10人に一人もクリックしないと言うことです。というか、プロジェクトページの合計訪問者数の1400人中の約半分がFacebookからということになります。僕らはプロジェクトページのブログを更新した際に毎回Facebookで拡散を行っていたのでFacebookからの割合はもっと大きくなると思います。   最初の訪問者数のグラフに話を戻します。グラフを見ると9月から10月にかけて訪問者が少し伸びています。実は9月の終わりに僕たちの活動を高知新聞さんに取り上げてもらったからです カラー写真付きで。。。素晴らしい! またこのすぐ後にネット上の高知新聞にも取り上げていただきました! このことがあったのでより多くの人に知ってもらうことができました。ただこのことから逆に言えるのは、新聞に載ったのに一日の最高訪問者数は50人程度でした。悪い意味で言っているのではなくて、新聞に載ったからと言って過大評価をしない方がいいと言うことです。僕らの場合はよさこいが大好きな方が多い高知県に絞ってプロジェクトについて取り上げていただいたので、少ない訪問者の中でも多くの方に支援していただけたと思います。 http://www.kochinews.co.jp/article/129095 ↑オンラインの高知新聞の記事(ちなみにLINE NEWSにも載ったそうです。)   他の拡散方法 僕らの場合は他のSNSとしてTwitter, Instagram, Websiteがありましたが、Facebook以外はほとんどフォロワーがいない状況だったので今回の訪問者の流れとしては殆どがFacebookからだったと思います。   さぁ、次にお金の話をしましょう! 結果からすると僕らは達成までに訪問者1447人、支援者24人、そして購入率は1.66%ということでした。 実は僕はリターン品については関わっていないので達成金額とのバランスに関しては何も言えませんが、このグラフから言えるのは購入率は約1%ということではないでしょうか。今は1.6%となっていますが、途中は1%を切った時もあったので約1%と考えていいと思います。(もちろんプロジェクト内容、リターン品によって変わってくるはずです)。データの後半にドッと大きな支援が一つあります。これは素晴らしい方が支援をして下さいました。クラウドファンディングを始めて最初の1カ月のページだと達成するのは難しいと思っていたのですが、この方の支援のお陰でそこから支援の数も増えて無事に達成できました。   3つの成功のポイント さぁ色んなデータを見てきましたが、今回のクラウドファンディングを通して僕が思う成功のポイントをシェアしたいと思います。ネットでググれば色んな情報があると思うのでその中の一つとして参考にしてください。 1.開始前にある程度支援してくれる人を見つけておく こちらは結構大事なことだと思います。実は今回のプロジェクトの支援者の中にはメンバーの方やメンバーのご家族の方もいます。各位、僕も支援しました笑。ある程度確保できる金額がわかっていれば精神的にも楽ですし、支援活動が進んでいることがわかれば、それに乗じて支援してくれる方も増えると思います。また、支援を呼びかける時はSNS等で拡散するのもいいですが、個人的にメッセージで送ったり直接言える方には直接支援をお願いした方がかなり効果があると思います。 2.拡散集団を確保しておく 僕らの場合はFacebookのファンページに多くのLikeがあり、クラウドファンディング前からもよく投稿を行っていてある程度どのくらいの反応があるか予測できました。上でも言いましたが、ほとんどの人はSNS等からプロジェクトページに来ています。Readyforのサイトからわざわざ見つけてくれる人もいないし、ネットで「よさこい クラウドファンディング ポーランド」と検索する人もほとんどいないでしょう。なので多くの方に情報を伝えられる手段を前もって準備しておく必要があります。 購入率の点から考えて プロジェクトページに来た100人に1人が支援してくれる ↓ Facebookリーチの10人に1人がクリックしてくれる。 そうなると単純計算でFacebookで1000リーチで1人が支援してくれるということになります。(あくまで単純計算です :) ) なので達成までの支援数のだいたいの目安があると思いますがその数×1000人の人にリーチできればいい感じだと思います。 3.とにかく情報を発信する。 上の支援金額のグラフを見て下さい。実は9月前半にはほとんど支援がありませんでした。この間は本当に何もしていなかったので、そのような結果になってしまったと思います。そこで他の成功しているプロジェクトを調べていたらほとんどのプロジェクトでブログを更新していることがわかりました。僕らもそうでしたが、中には支援金額が集まる前からすでに活動をしているプロジェクトもあります。そんな情報を発信することで訪問者の方にこのプロジェクトが成功した時のイメージをさせることで支援に踏み込んでくれる人が増えると思います。情報を発信すると言う意味ではSNSだけでなく、新聞やニュースに取り上げてもらうようにアプローチしてみるのもありです。実は僕らの場合は新聞だけでなくラジオでも取り上げてもらいました :)     まとめ ということで、今回の内容をまとめると プロジェクトデータを日々チェックして訪問者を増やすように努力する 開始前に情報拡散手段(SNS, websiteなど)を用意しておく→自然トラフィックは期待できない。 開始前に支援してく方に頼んでおく クラウドファンディングが始まったら日々の進行状況を報告する→訪問者にプロジェクト達成のイメージをしてもらう です!みなさんの夢が叶えば嬉しく思います!\(^o^)/  

[ご支援ありがとうございます]よさこいクラウドファンディング成功しました!

こんにちは!今日は嬉しいお知らせをしたいと思います! 8月の終わりから始めたポーランドのよさこいチームのクラウドファンディングが成功しました! ↑詳しくはこちらの記事を   実は毎年よさこいの本場である高知県で大きなお祭りがあり、来年はポーランドから出場しようということでクラウドファンディングをスタートさせました。ポーランド人にとって日本に来るのだけでも相当高いですし、さらに出場するとなると地方車を借りたりする必要があるのでさらにコストがかかります。その負担を少しでも軽くするために始めたクラウドファンディングでしたが、無事に目標金額である50万円を達成することができました。\(^o^)/ 改めて皆様ありがとうございます。まだ残り期間があるので次なるゴールの80万円をネクストゴールとしたのでそこに向かっていきたいと思います。 というか、僕はこのクラウドファンディングを通して「桜舞ポーランド」の活動を多くの方が知ってくれたことがとても嬉しいです。お金とかじゃなくてさ。本当にいいチームだと思います。 https://readyfor.jp/projects/sakuramaipoland ↑クラウドファンディングの詳細はこちらから! 引き続きサポートをよろしくお願いします!

第二弾 アフリカ情報のAndroid アプリをたくさん作りました

こんにちは!前回の記事ではアフリカ情報のAndriod アプリを作った報告をしましたが、今回もたくさん作ったので報告します!笑 ↑前回の記事   今回作った国は13カ国です笑! ザンビア セネガル チャド ジンバブエ ルワンダ チュニジア ソマリア ギニア ブルンディ トーゴ シエラレオネ リビア マラウイ そして僕もアプリを作っていく中でスキルを上げてしまったということで、いくつかのアプリではラジオ📻を聞くことも可能になりました!\(^o^)/ トーゴ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.togo.news7 ブルンディ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.burundi.news7 ギニア https://play.google.com/store/apps/details?id=com.guinea.news7ソマリア https://play.google.com/store/apps/details?id=com.somalia.news7 チュニジア https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tunisia.news7ルワンダ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rwanda.news7ジンバブエ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zimbabwe.news7チャド https://play.google.com/store/apps/details?id=com.chad.news7セネガル https://play.google.com/store/apps/details?id=com.senegal.news7ザンビア https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zambia.news7 リビア https://play.google.com/store/apps/details?id=com.libya.news7シエラレオネ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sierraleone.news7 シエラレオネだけなんとなく日本語表示にしてみました笑 マラウイ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.malawi.news7   これで前回の7カ国と合わせて全部で20カ国になりました!アフリカには約50カ国あるのでまだまだですね笑 アフリカ大陸を制覇したら他の地域のも作るつもりです!   ってか。。。。。   何故かリベリアのアプリだけいきなり11ダウンロードされました笑。宣伝も何もしていないのに~ とりあえず好評みたいでよかった~ 興味のある方はダウンロードして高評価してくださいね!\(^o^)/ では!

アフリカ情報のAndroid アプリをたくさん作りました

こんにちは!今日はリトアニアのことではなくて新着のアプリ情報です!\(^o^)/ 実は実はまた新しくアプリを作っちゃいました~ そして今回は一つではなくてなんと7個!笑   今回のアプリは完全に英語なので日本向けというよりかは、現地の人向けといった感じです。アフリカの各国のを作るつもりですが、今日一日だけでは7個が限界でした笑。授業中もアプリ作ってたのに、、、w   今回の国は ボツワナ共和国 ガンビア ケニア モザンビーク ナミビア共和国 レソト リベリア です!アプリは以下の通り!   レソトのNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lesotho.news7 ケニアのNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kenya.news7 ボツワナ共和国のNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.botswana.news7 ガンビアのNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gambia.news7 モザンビークのNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moze.news7 ナミビア共和国のNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.namibia.news7 リベリアのNEWSをアプリでチェックしたい方は → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.liberia.news7   各アプリでの共通機能としては、 フィードで最新NEWSをいち早くゲットできる。 主要メディアのTwitterと連動しているからさらに情報をいち早くゲットできる。 各主要メディアのサイトを直接見れる。 ようになっています!\(^o^)/   日本でも需要がありそうなら日本語にも訳します!笑 次回作ができたらまたお知らせしますね!  

最近の記事!