Web関連

[2021年] LearnWorldsの使い方とレビュー・機能など

今回はLearnWorldsについての機能や使い方などについてレビューをしていきたいと思います!

僕自身、以前LearnWorldsに関する動画をアップしており多くの方が参考にしていただいております。

https://www.youtube.com/watch?v=iR5K4XYPink

↓ 2021年11月に新しいレビュー動画をアップしました!

https://youtu.be/ZiZN1lNj5M8

ちなみに、Youtubeチャンネルの方ではLearnWorlds意外にもKAJABIや teachableに関しても動画をアップしておりますので参考にしていただければと思います 🙂 

本題ですが、今回はオンラインコース作成ツールのLearnWorlds(ラーンワールズ)についてレビューをしていきたと思います。今回のLearnWorldsレビューでは、プラットフォームがどのように機能するか、その目的、プラットフォームで何ができるか、その機能、価格設定モデル、およびプラットフォームについて知っておくべきその他すべてについてご紹介します。もし、オンラインコースを始めようと考えていて、どのツールか悩んでいる場合は参考にしていただけますと幸いです。

LearnWorldsレビューの概要

LearnWorlds

名前: LearnWorlds
説明: LearnWorldsは、コース作成者(個人)および中小企業向けのLMSツールです。
オファー価格: 月額24ドルから(年払いの場合)
通貨: 米ドル

詳細は記事後半にまとめますが、ざっくりとしたメリット・デメリットは以下になります。

LearnWorldsのメリット

  • 非常に高度なコース作成プロセス
  • クイズ、課題、テスト、認定などの優れたコース学習ツール
  • インタラクティブビデオ機能はユニークで、役立つ魅力的なビデオコンテンツを作成するのに役立ちます
  • コミュニティビルダー
  • ブログやランディングページなどの優れたマーケティング機能
  • アフィリエイトマーケティングツール
  • Zapierなどのプラットフォームとの便利な統合
  • 幅広い料金プラン

LearnWorldsのデメリット

  • カスタマーサポートにはチャットサポートや電話がありません
  • 利用可能なネイティブモバイルアプリはありません
  • 初心者のための複雑なインターフェース
  • わかりにくい分析画面
  • コースの支払いオプションが限られています

LearnWorldsとは何ですか?

LearnWorldsは、起業家、教師、企業がコースを作成して販売できるプレミアムオンラインプラットフォームです。

このようなツールの競合は多く、 KAJABIThinkificteachableなどがあります。その中でLearnWorldsは多くのユーザーに利用されているツールとなっています。

LearnWorldは以下のようなユーザーに適していると言えます。

  • コースの作成、マーケティング、販売を検討している起業家へ
  • 従業員に企業研修を提供したり、顧客を教育したりしようとしている企業へ
  • 学校や学校のウェブサイトや学校センターを作りたい人へ

つまり、個人から企業まで誰でも利用することができる機能を備えたツールとなっています。

LearnWorldsは実はあまり初心者向けではありません。これは英語だからという理由ではなく、管理画面がかなり複雑になっています。これは機能が多いが故のことなのですが、初めて利用される方はその機能の多さに圧倒されるかもしれません。

ただ、LearnWorldsは少ないクリックで目的のページに進むことができるように管理画面が構成されているので、どこに何があるかを把握すれば比較的簡単に利用することができると思います。

登録方法

LearnWorldsには無料プランはありませんが、無料トライアル(30日間)があります。これにより、実際に仕様感などを確認することができます。

無料トライアルはこちらから★

↓スタートページにて、Eメール希望のサブドメインを入力するだけで開始することができます。クレジットカードの入力も不要です。

↓入力が完了すると、以下のようにセットアップしてくれます。(これは少々時間がかかります。)

↓次のページでは、スクール名とパスワードを設定します。(これは後から変更も可能です。)

↓次の画面では、言語などの設定ができます。ここで日本語と日本円を選択しましょう。

↓次のページで、スクールのテーマを選択します。これも後から変更できるので、とりあえず適当に選択しても問題ありません。

↓最後に簡単なアンケートがありますので、気楽に答えましょう。(Googleページ翻訳しています。)

↓完了すると、以下のような「おめでとう!」メッセージが表示されます。時期によっては特別オファーの画面が表示されるかもしれませんが、特に今すぐ有料プランにする必要はないので「私を私の学校に連れて行ってください(Take me to my school)」を選択してOKです。

 

LearnWorldsでのコース作成方法

LearnWorldsでのコース作成のほとんどは、テンプレートに基づいています。LearnWorldsの主な目標は、インターネット上で最もユニークで魅力的なコースの作成を支援することです。

さまざまなツールと使用できるコンテンツの種類のおかげで、ほとんどの「講座」というものを作成することができます。主に以下のコンテンツを利用することができます。

  • 文章
  • ビデオ
  • オーディオファイル
  • PDF
  • 電子書籍
  • 調査、クイズ、課題
  • SCORMファイル

作成開始

コースの作成は簡単です。ダッシュボードの「MY SCHOOL」>「Courses」の中にある、「コースの作成(Create Course)」をクリックすることで作成することができます。

コースの名前、URLとスラッグ、コースの種類(有料、ドラフト、近日公開、無料、非公開)など、コースに関する基本情報を入力し、コースの価格を設定し、コースの画像を選択する必要があります。

コース名の入力
コースURLの入力
コースの種類の入力
コースの価格(有料の場合)の入力
コースのサムネイル画像の入力

↓上記の設定が完了すると、以下のようにテンプレートでコースページが作成されます。もちろん、これはテンプレートで作成した状態なので、ここからカスタマイズをしていきます。赤枠の部分から詳細をカスタマイズできます。

Layout

Layout(レイアウト)では、コース紹介ページ(講座LP)のカスタマイズができます。

↓ページの作成はフロントエンドページビルダーがあるので、HTMLなどの知識がなくても、直接カスタマイズをすることができます。

↓以下のように利用できるブログはたくさんあるので、希望のデザインにすることはそこまで難しくありません。

↓各ブロックに関する編集も細かく行うことができます。

↓ページ内のボタンの色やフォントを一括で統一することもできます。WEBデザイン初心者の方には嬉しい機能です。

 

Content

ページができたら、次は実際に受講してもらうコンテンツ(主に動画等)の追加を行っていきます。

LearnWorldsのコンテンツの構成は

チャプター①
┗動画
┗動画
┗動画
┗動画
チャプター②
┗動画
┗テスト

のように、チャプターの中に各レッスンが含まれる構成になります。

以下のように「Add activity」をクリックすると、様々なコンテンツを追加することができます。

動画やオーディオファイルなどのメディアコンテンツ
Zoomレッスン
クイズや試験などのコンテンツ
証明書、認定証、修了証など
埋め込む系のコンテンツ

↓動画の場合、以下のようにVimeoやWistiaからもアップロードすることができます。もちろん、LearnWorldsに直接アップロードすることができます。(アップロードできる動画の個数の上限はなく、1ファイルあたり2GB以内でしたら無制限でアップロードできます。)

↓このように、色々な種類のレッスンをコースに追加することができます。また、コースの中でも「このチャプターは有料用」「これは無料ユーザーでも見れる」のように分けることもできます。これは便利です。

↓実際の受講画面は以下のようになっています。左側にカリキュラムが表示され、右に大きく動画が表示されます。

↓動画プレーヤーは再生速度を変えたり、画質を変えたりすることができます。

Access

Accessタブでは、コース作成時に設定した内容などをカスタマイズできます。

「有料コースのつもりで作成したけど、やっぱり無料コースにしたい」という時にここから変更できます。

Pricing

名前の通り、価格についての設定をすることができます。また、含まれているバンドルコースなどの設定もできます。

Setting

コースのサムネイル画像の設定や、コースカテゴリー、SEOの設定を行うことができます。

Course Player

コースの動画プレーヤーのスタイルを変更できます。

主に以下のようなオプションがあります。

  • コースプレーヤーにコース名を表示する
  • 「コースページに戻る」ボタンを表示する
  • プログレスバーで生徒の進捗状況を表示する
  • すべてのコース学習者を表示する
  • コースが読み込まれたら、現在のセクションだけでなく、すべてのコースセクションを「開いた」状態で表示します
  • セクション名の前に自動的に番号を追加します

上記は、ページ翻訳したものをそのまま記載しておりますが、実際にどこの部分の変更かわかりにくこともあるかと思います。ただ、LearnWorldは親切なことに、各変更部分の画像も掲載して、とてもわかりやすくしてくれています。

Video Library

ここでは、LearnWorldsに保存されている動画の管理ができます。過去にアップした動画を再度利用したい時にとても便利です。動画の編集もここから行うことができます。

Dashboard

ダッシュボードでは、このコースに関する統計情報を確認することができます。実際のセールスや受講者のデータを確認できます。

インタラクティブ動画の作成

LearnWorldsのコース作成に関して間違いなく最も強力な機能は、インタラクティブ動画編集機能です。この機能を利用することで、以下のような要素を動画に含めることができます。

  • テキスト
  • 画像
  • インターラクティブアクション
  • 目次
  • 字幕
  • 透かし

↓インターラクティブ動画の設定は、Contentの動画に対して行うことができます。

 

この機能により、ユーザーは動画を一時停止したり、動画内のボタンをクリックしたり、テキストを入力したりすることができるようになります。この様なオンラインコースでは、動画はただ見られるだけになりがちですが、インターラクティブ化することで、視聴者が参加する形の動画を作成することができます。

 

サポート

LearnWorldsを使って動画講座を作成するのは簡単だということが分かったかと思います。ただ、サポートが必要になる場合があります。

LearnWorldsではカスタマーサポートがあるので、そこから問い合わせることができます。(英語)

問い合わせは一般的な問い合わせフォームから行うものになっており、リアルタイムのチャットではありません。リアルタイムのサポートが必要な場合はKAJABIの方が向いているかと思います。

他のツールとの連携

LearnWorldsはZapierとシームレスに連携することはできます。Zapierは他のツール同士を接続するための無料ツールです。これを利用することで、MailChimp、AWeber、ConvertKit、Hubspot、ActiveCampaignなどのツールとのマーケティングツールの連携ができます。これらのツールは、マーケティングや電子メールキャンペーンを自動化し、コースやサイトについての情報を広めるのに役立ちます。

それ以外にも以下のようなチャットツールやヘルプデスクツールなどと連携することができます。

  • Google Tag Manager
  • Mixpanel
  • Facebook-pixel
  • Intercom
  • Sumome
  • ReferralCandy
  • FreshChat
  • Zendesk
  • Olark
  • Tawk To
  • Fomo

LearnWorldsの特徴

LearnWorldsの特徴はプランによって異なります。例えば、Starterプランではコース販売につき 5ドルの手数料がかかります。(それ以上のプランでは販売手数料は無料)

カスタムドメイン(独自ドメイン)は、すべてのプランで利用することができる機能です。これにより、独自のドメインでサイトを運営することができます。

すべてのプランで、コースにドリップコンテンツを含めるオプションもあります。これは、ユーザーの関心を高め、一定期間にわたってコンテンツをリリースしたい場合に最適です。

↓各プランの違いは以下のようになります。

すべてのプランで共通の特徴

プランによって機能や特徴が異なりますが、以下の点はすべてのプラン共通の特徴になります。

  • ホストできる動画は無制限(1動画あたり2GBまで)
  • 無制限の生徒
  • 無制限のコース
  • カスタムドメイン(独自ドメイン)
  • クーポン機能
  • SSL証明書( https)
  • ドリップコース機能
  • ソーシャルネットワーク(コミュニティ機能)
  • モバイル&タブレット対応

Copyright Protection

コピー防止の設定もLearnWorldsには搭載されています。動画に透かしを入れたり、PDFに透かしを入れたりすることができます。

 

日本語化

LearnWorldsは最初の段階で日本語を選択することができ、その時点で基本的にサイト言語が日本語になります。さらにそこから、各キーワードを個別でカスタマイズすることができます。

デフォルトの日本語だと、みなさんのビジネスの文言にマッチしないことがありますが、LearnWorldsの場合は各単語を希望の日本語に変更することができるので、とても柔軟性があります。

通知メール送信機能

コース購入時のメールや、コース完了時のメール、会員登録時のメールをカスタマイズすることができます。

専用アプリ

これはまだ新機能ですが、LearnWorldsでは各ストア専用のアプリをローンチすることができます。KAJABIでもアプリを使うことができますが、KAJABIアプリの中にみなさんのスクールが登録されているイメージです。ただ、LearnWorldsでは完全にスクールブランドでアプリをローンチすることが可能です。

↓アプリ内のテキストも日本語化することができます。

↓僕もアプリ開発の経験がありますが、アプリを公開するにはGooglePlayやAppStoreに申請する必要があります。通常、この作業は結構めんどくさいのですが、LearnWorldsでは共同アカウントを追加することで、その作業を行ってくれるようです。

教育上のメリット

実際に生徒がLearnWorldsを利用してレッスンを受ける時のメリットを考えてみましょう。

LearnWorldsはこのあたりの機能が充実しています。例えば生徒の進捗状況を常に把握することができますし、クイズ・アンケート・宿題のレッスンもあるので、生徒の理解度を確認することもできます。

動画に関しては、インターラクティブな機能を付けることができるので、生徒はただ単に動画を見るだけでなく、実際にクリックしたり参加することができます。

また、学生がコースを修了したら、認定証や修了証を発行することができます。

さらに、コンテンツドリップ機能があるので、学生がコンテンツを一気に見ることを防ぐことができます。例えば、入学してから毎週少しずつコンテンツが公開されるようにすることもできます。

教育という観点にフォーカスした場合は、LearnWorldsのメリットは他の競合ツールに比べて優れていると言えます。

マーケティングツール

動画講座サイトは作成しただけでは意味がありません。どんなに素晴らしい講座を作成したとしても、しっかりとそこにユーザーを呼び込まないと売上につながりません。LearnWorldsでは以下のようなマーケティング対策の機能があります。

LP(ランディングページ作成)

マーケティング活動は、ランディングページの作成から始める必要があります。コースのダッシュボードを表示しているときは、テーマエクスプローラーページのランディングページに関して、いくつかのテンプレートが提供されます。

上記でも軽く触れましたが、Layoutから簡単にページをカスタマイズできます。オプションは無数にあるので、思い通りのページを作成することができます。

LearnWorldsで作成した各ページはSEOに最適化することもできます。

ブログ

サイトを運営しているのであれば、ブログは効果的なコンテンツマーケティングの手法です。LearnWorldsにはブログ機能があるので、同じサイト上でブログで情報発信することができます。(Thinkificにはブログ機能はありません。)

 

バンドル、サブスクリプション

バンドル、サブスクリプション販売もLearnWorldsで行なうことができます。単に講座を買い切り(一回払い)で販売するのではなく、サブスクやバンドル(まとめ売り)で販売することで多くのユーザーを獲得することができます。また、サブスクリプションは安定した定期的な収入にもつながります。

また、コースのクーポンやプロモーションを提供するオプションもあります。これにより、顧客に切迫感を与えることができます。

アフィリエイト管理とアフィリエイトマーケティング

LearnWorldsを使用すると、コースのアフィリエイトを作成でき、ダッシュボードからアフィリエイトを簡単に管理できます。

これは、インターネット上のインフルエンサー、ブロガー、その他の重要人物とのパートナーシップを構築するのに役立ち、長期的にリードとコンバージョンを増やすのに役立ちます。

 

ユーザー管理

LearnWorldsのユーザー管理機能では、各ユーザーの購入履歴などを確認することができます。また、実際に受講している時間やテストのスコアなども確認することができます。

 

LearnWorldsの価格

LearnWorldsでは、4つの異なる料金プランを提供しています。

  • Starterプラン – 29ドル/月
  • Pro Trainerプラン – 79ドル/月
  • Learning Centerプラン – 249ドル/月
  • High volume & Corporate プラン – 699ドル/月

※年払いにすると安くなります。

Starterプラン

初心者はまずはスタータープランから始めるのがいいと思います。コースの販売量が増えてきたら、いつでもアップグレードすることができます。

このプランには基本的な機能が含まれているので、無料トライアル期間でできなかった部分を構築したり、スクールをミニマムでスタートするのに向いています。このプランでは、3ページ、コミュニティ、4つの支払いゲートウェイ、クーポン、基本的な統合、24時間年中無休のサポート、ドリップフィードコースのカスタムドメインも利用できます。

Pro Trainerプラン

このプランは、スタータープランにはないいくつかの機能を備えているため、すでに多くの機能を備えています。スタータープランのすべてに加えて、次の機能が含まれています。

  • 取引手数料なし
  • 最大5人の管理者
  • 無制限のコース、ランディングページ、販売ページ
  • サブスクリプション
  • SSL証明書
  • コース証明書
  • およびその他の機能

年間プランでは240ドル節約できますが、月額79ドルで元に戻すことができます。

このプランは本格的にLearnWorldsを利用していきたい個人や企業向けのプランです。

Learning Centerプラン

ラーニングセンタープランは月額249ドルの高度なプランですが、年間プランを選択すると600ドル節約できます。

下位のプランのすべての機能に加えて以下の便利な機能を利用することができます。

  • 一括ユーザー操作機能
  • 高度なシングルサインイン機能
  • インターラクティブ動画
  • 完全ホワイトラベル化
  • ユーザーセグメント機能
  • iOS & Android アプリ(別料金)

など

High volume & Corporate プラン

もし上記以上のボリュームのスクールを計画している場合は、LearnWorldsはカスタムプランを提供しています。これはサポートと打ち合わせをする必要がありますが、様々なニーズにも対応することが可能です。

LearnWorldsの代替案

ここまでLearnWorldsについて色々とご紹介してきましたが、オンラインコースを作成したいすべての方がLearnWorldsを使うべきだとは思いません。世の中には様々なユーザーに対して多くの選択肢があります。

僕が実際に利用経験&導入サポート経験があるのは以下のツールなので、LearnWorldsを利用する前に以下のツールも検討していただければと思います。

KAJABI

KAJABIは僕が今一番推しているLMSツールです。オートメーション機能やオファー機能という特徴があるので、様々なビジネスに対応しているツールです。顧客管理機能やマーケティング機能も含まれているので、すべてのひとつのツールで行うことができます。

※KAJABIに関してはHODAが日本で一番知識と経験があると思っています。僕の紹介リンクから無料トライアルを始めていただいた方に日本語マニュアルサイトへのアクセス権をお渡ししています 🙂 

詳しくはこちら

Teachable

海外のLMSツールで一番有名なのがteachableだと思います。初心者にも使いやすく、価格もリーズナブルで簡単にスクールを始めることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=SFb82hUS2as

Thinkific

teachableの機能を見て、後からローンチされたのがこのThinkificです。Thinkificもオンラインスクールを作成できる便利なツールで、実際に導入支援などを行ったことがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=v-uvpnoo7hI

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。LearnWorldsは非常に完成度の高いLMSツールだと思います。これからコース販売もオンラインマーケティングも行いたい方にオススメのツールです。

ただ、他の海外ツールも多くの日本人の方に利用されているので、各ツールを比較してみなさんのニーズにあったものを利用いただければと思います。

LearnWorldsの無料トライアルはこちら!

 

よくある質問

LearnWorldsは無料で利用できますか?

残念ながらLearnWorldsには無料プランはありません。ただ、30日間の無料トライアルがあるので、そこで操作性などを確かめることができます。

LearnWorldsで利用できる決済方法は?

LearnWorldsでは「Stripe 」「PayPal」「Shopify」の決済方法を利用することができます。

LearnWorldsの特徴は?

LearnWorldsの最大の特徴は「インターラクティブな動画を作成できること」だと思います。僕が知っている個人向けの海外のツールでこの機能があるのはLearnWorldsだけです。

LearnWorldsはZoomと統合されていますか?

はい、LearnWorldsは2020年にZoom統合を導入しました。

LearnWorldsの主な代替手段は何ですか?

記事を表示する

旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :) ITフリーランス・WordPressエキスパート・海外クラウドサービス導入・IT翻訳・動画制作などを行っています。最近はKAJABIがマイブーム。 英語/ポーランド語が話せます。
Back to top button