ボゴタの公共交通機関はUBERでいいよね

サンアグスティンでのボランティアが終わり、次のボランティアに向かうためにボゴタに戻ってきた。

ちょうど買いたい物とかもあったのでグッドタイミング。

今日はボゴタでの移動手段について少し紹介しよう

UBER一択

街を見る限りボゴタには色んなタイプのバスが走っている、でも僕がオススメするのはUBERだ。

[ボゴタ] エルドラド国際空港から市内へはUberが公共交通機関より楽

の記事でも紹介したようにUBERはかなり楽です。現金持ってなくてもいいし、スペイン語できなくてもいいし、駅まで歩かなくてもいい。

一昔前の僕だったらそういう出費も渋って徒歩1時間くらいだったら平気で歩いてただろう。でも今は景気がいいことと、そもそもボゴタのUBERは費用対効果を考えてもとても割安なのだ。

例えば、今日僕はホテルから徒歩2時間のAlkostoというハイパーマーケットに買い物に行くためにUBERを利用した。

現在地
ルートを検索

場所はここ!ボゴタで何かを買いたいなら絶対にここがオススメ。他の店で見つからなかった電化製品をここでゲットすることができた。

 

まぁ、そんなことでUBERを使ってここまで行ったのだがそのお値段なんと11.000ペソ = (383円)という安さ。

二時間歩くのはタダだけど時間の大切さを考えたらUBERに乗るしかない。 ボゴタ市内にはたくさんUBERドライバーがいるので乗車をリクエストしてからそんなに待つ必要がないのもありがたい。

まとめ

今回の記事をまとめるとコロンビアでUBERを使うメリットは

  • 安い(徒歩2時間のとこを約400円) ちなみに渋谷駅→池袋駅が約徒歩2時間
  • スペイン語できなくてもいい
  • 現金なくてもいい
  • スリの危険が少ない
  • 乗り場まで歩かなくてもいい

ということ。もちろん昔の僕のように現地でのハラハラを楽しみたい人には向いていないけど一度はUBERを使ってみて快適さを経験してもらいたい。

では!



About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在は南米コロンビアで活動中!(2018年11月)

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる