コロンビアでのSIMカード(インターネット)の使い方

まずは「生きてます」という報告から。

と言うか僕は今サンアグスティン(San Agustin)というコロンビアの街でボランティアをしているのですが、とっても平和です。これは第六感でわかるようなものなのでどう平和かどうかは表せない。イスラエルにいた時と似ている感じ。

さて、実は僕は一週間前くらいにコロンビアの首都であるボゴタに到着してやっぱり外でネットを使いたいということでSIMカードを買いました。

こちらのサイトを参考にしました

https://toomanyadapters.com/buying-sim-card-colombia/ (英語)

買ったのはコロンビアで一番大手である「Claro」という会社のSIMカード。よく目を凝らして街中を歩いているといたる場所でこのロゴを見かけることができる。

僕はそのへんのストリートマーケットで買ったこちらのSIMカード。中身はカード一枚しか入ってなくて特に説明書もない。お値段は4.000ペソ(約130円)

(ちなみにSIMカードの電話番号はこのパッケージの裏に書いてあります。)

そして家に帰ってSIMフリーのスマホに入れてみるとデータ通信は受信しているがネットには繋がらない。さすがにそこまでSIMカードを使うのは簡単じゃない。(ちなみにリトアニアのSIMカードは驚くほど簡単だった。)

 

1週間は困らなかったけど、コロンビアには他のWifi天国の国とは違ってそこまで無料wifiのスポットがない。日本よりかはあるけど。

と言うことでボランティアしているゲストハウスのボスと一緒にClaroのお店に行って使えるようにしてもらった。

使えなかった原因は単純にクレジットをチャージできていなかったからとのこと。英語の記事を読んでいたらスマホ上でできるとのことだったけど、どうやら店舗でチャージする必要があるようだ。コロンビアでは英語が通じないのでスペイン語をできる人を連れてってお願いするのが一番だね。ちなみに僕が払ったのは43.000ペソでこれで1ヶ月2GBのインターネットとfacebook, twitter,whatsappは無制限で使うことができる。

ちなみにこちらがClaroのウェブサイトです。スペイン語なのでChromeの翻訳機能を使いましょう。初めて使う場合はこちらからチャージすることができませんでしたが、もしかしたら二回目からはネットからチャージできるかも。現金をあまり使いたくないのでネットからカードで支払いができれば完璧。

https://www.claro.com.co/personas/

基本的にはゲストハウスのwifiを使うので大丈夫だが外で困った時にはやっぱりインターネットは必要だからね。



About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在は南米コロンビアで活動中!(2018年11月)

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる